スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史を変えたヒコーキたち No.6



缶コーヒー「FIRE」を2本買うとついてくる1/144スケール・モデルのフィギュア「歴史を変えたヒコーキたち」です。
6機目は『ジービー・レーサー』です。
ずんぐりとした胴体と短い翼がかわいい飛行機ですが、これはスピードを追求した結果だったんだそうです。
この機体は1932年に当時の陸上機世界速度記録を出したそうです。意外です。
スポンサーサイト

歴史を変えたヒコーキたち No.5



缶コーヒー「FIRE」を2本買うとついてくる1/144スケール・モデルのフィギュア「歴史を変えたヒコーキたち」です。
5機目は『R3C-2レーサー』です。
1920年代は水上機の全盛期であり、R3C-2レーサーはその中でもトップ級だったそうです。
1925年には当時の世界最大の飛行機レースで優勝しています。
陸上機を凌ぐスピードを持っていたそうですが、今の飛行機の速度を見ると信じられない思いがします。

歴史を変えたヒコーキたち No.4



缶コーヒー「FIRE」を2本買うとついてくる1/144スケール・モデルのフィギュア「歴史を変えたヒコーキたち」です。
4機目は『スピリット・オブ・セントルイス』です。
「翼よ、あれが巴里の灯だ」で有名なチャールズ・リンドバーグが1927年5月にニューヨークを離陸して33時間でパリに到着した時の機体だそうです。
このフィギュアは昔の飛行機の歴史が身近に感じられて見ているだけで楽しく思えてきます。

歴史を変えたヒコーキたち No.3



缶コーヒー「FIRE」を2本買うとついてくる1/144スケール・モデルのフィギュア「歴史を変えたヒコーキたち」です。
3機目は『DH88コメット(FIRE仕様)』です。
1934年に実施された、イギリスからオーストラリアまで飛ぶ飛行機レースで優勝したのがDH88コメット、だそうです。
このスタイルにFIREスカイマックスのイメージを重ねたモノとのことです。
そのため、形状やカラーリングはFIREオリジナルという記述があります。

歴史を変えたヒコーキたち No.2



缶コーヒー「FIRE」を2本買うとついてくる1/144スケール・モデルのフィギュア「歴史を変えたヒコーキたち」です。
2機目は『H-1レーサー』です。
この機体はハワード・ヒューズという大富豪が自ら設計し、そして操縦しました。1935年にヒューズはH-1で567km/hという陸上機世界速度記録を打ちたてました。
この辺りの話は映画「アビエイター」でも取り上げられています。ヒューズ氏は色々奇行もあったようですが、航空界を盛り上げた人物としては偉大な人物であると思います。
プロフィール

えせプログラマー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2検索ボックス
Amazonおまかせリンク
Amazonベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。