スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のピチピチピーチ

20060228122710

【製品名】
春のピチピチピーチ
【販売者】
グリコ乳業株式会社
【キャッチコピー】
白桃の果肉と果汁でおいしく仕上げました。
天然水に、白桃の果肉と果汁が入ってほんのり甘く、香り豊かな飲み物ができました。
春の喜びを感じたら、白桃のみずみずしいおいしさでゆったりとくつろいでください。
【寸評】
さっぱりした白桃の味わいで飲みやすいです。
【5段階評価】
★★★★
スポンサーサイト

明治桃バナナオ・レ

20060227122708

【製品名】
明治桃バナナオ・レ
【製造者】
東海明治(株)
【キャッチコピー】
ミルクとフルーツのまろやかな甘さ
【寸評】
最初は桃の味がして、あとからバナナの味がすぐに来る飲み物です。
甘さがちょっと強いですが、ちびちびとなら飲みやすいと思います。
【5段階評価】
★★★

はちみつ黒酢 のどごしすっきり

20060223173255

【製品名】
はちみつ黒酢 のどごしすっきりアセロラ風味
【製造者】
株式会社エルビー
【キャッチコピー】
●玄麦黒酢にはちみつとアセロラ果汁を加え飲みやすく仕上げました。
●カロリーを抑えたダイエットタイプです。
●ストレートタイプですのでそのままお飲み下さい。
【寸評】
シイクワシャー、りんご果汁に引き続き第三弾です。
今回も黒酢の味が強く出ており、アセロラの味はちょっとよくわかりません。
でも栄養機能食品(ビタミンC)とのことなので、体にはよさそうです。
【5段階評価】
★★★

バナナ・ラテ

20060222122706

【製品名】
バナナ・ラテ
【製造者】
足柄乳業株式会社
【販売者】
高梨乳業株式会社
【キャッチコピー】
たっぷりの生乳にバナナ果汁を加えたまろやかなバナナ・ラテです。
【寸評】
バナナの味が十分します。甘さが強めなのと生乳が濃いのでそれが苦手な人は不向きかもしれませんが、自分としてはおいしかったです。
【5段階評価】
★★★

グレープフルーツティー

20060221123016

【製品名】
グレープフルーツティー
【製造者】
多摩ビヴアレッジ(株)
【販売者】
日本ミルクコミュニティ株式会社
【キャッチコピー】
甜茶と柑橘ポリフェノール2つのパワーですっきりさわやか
●甜茶とは中国茶の一種です。
●柑橘ポリフェノールとは、みかん等に多く含まれている成分で、ビタミンPとも言われています。
●本品には1本あたり甜茶成分150mg 柑橘ポリフェノール25mgが配合されています。
【寸評】
プチケア倶楽部の紙パックシリーズで、これで1周年なんだそうです。
また、この飲料は特許出願中の商品らしいです。甜茶入りなので花粉症の人にとって大変うれしい飲み物ではないかと思います。
味もさっぱりしていて飲みやすいです。
【5段階評価】
★★★★

植物性乳酸菌ラブレ

20060220090005

【製品名】
植物性乳酸菌ラブレ
【製造者】
カゴメラビオ株式会社
【キャッチコピー】
●「ラブレ」には、「生きて腸まで届き、さらに腸で生きぬく力が強い」植物性
乳酸菌ラブレ菌を使用しています。
●植物性乳酸菌は、野菜・果物など植物に育まれた強い乳酸菌です。
【寸評】
においはやや梅っぽいですが、味は乳酸菌飲料そのものです。毎日飲めば腸の働
きが良くなりそうです。
【5段階評価】
★★★

炒り玄米茶

20060217123311

【製品名】
炒り玄米茶
【製造者】
株式会社エルビー
【キャッチコピー】
香味の沃江茶(よんこんちゃ)、風味豊かな愛知県産抹茶をブレンド
●玄米の香ばしい香りと、緑茶・抹茶のほのかな旨味・甘味のある美味しさが特徴です。
●「沃江茶(よんこんちゃ)」とは、通常の煎茶製法から精揉工程を除き、再乾燥で仕上げた緑茶で、旨味が良いのが特徴です。
【寸評】
昨日飲んだ「玄米茶 沃江茶ブレンド」に比べると玄米の風味が薄く、お茶に近い味わいです。
玄米茶が好きな人は「玄米茶 沃江茶ブレンド」、お茶に近いほうが好きな人は「炒り玄米茶」と飲み分けるといいのではないでしょうか。
【5段階評価】
★★★

玄米茶 沃江茶ブレンド

20060216123017

【製品名】
玄米茶 沃江茶ブレンド
【製造者】
株式会社エルビー
【キャッチコピー】
●玄米の香ばしい香りと、緑茶・抹茶のほのかな旨味・甘味のある美味しさが特徴です。
●「沃江茶(よんこんちゃ)」とは、通常の煎茶製法から精揉工程を除き、再乾燥で仕上げた緑茶で、旨味が良いのが特徴です。
【寸評】
沃江茶なるものは初めて聞きました。新しいお茶なのかと思いましたが、製法が異なるのですね。
飲むと玄米の香りが漂って美味しいお茶飲料です。
【5段階評価】
★★★

Peach 100%

20060215123009

【製品名】
Peach 100%
【製造者】
日本ミルクコミュニティ株式会社
【キャッチコピー】
ほど良い甘さとコクのある味わいの白桃を厳選して使用しました。
こだわりの果実の芳醇でまろやかなおいしさをお楽しみください。
【寸評】
白桃のおいしさが十分に出ていて美味しいです。
【5段階評価】
★★★

BMW公認 1/100Scale ミニチュアカー No.2



ジョージアの缶コーヒーのおまけ、「BMW公認 1/100Scaleミニチュアカー」です。
Isettaという可愛い車の置物だと思えばまぁ腹はそんなに立ちませんが…北原カーセレクションでも同じ車種をGET済なのでそれに比べると見劣りしてしまいますね。
このキャンペーンに乗るのはこれで終わりで、もう手を出すつもりはないです。

BMW公認 1/100Scale ミニチュアカー No.1



ジョージアの缶コーヒーのおまけ、「BMW公認 1/100Scaleミニチュアカー」です。
私、このキャンペーンを聞いたときはBMWのミニカーだと思い、喜び勇んだのですが…。ミニカーではないのですね。
しかも今回の「Z4 3.0i」はチョコエッグレベルのしょぼい出来でした。買ってこんなに後悔したのは今回が初めてです。

ポン♪ラテ

20060214123017

【製品名】
ポン♪ラテ
【製造者】
協同乳業株式会社
【キャッチコピー】
ポンジュースで作りました!!
「ポンラテ」は、株式会社えひめ飲料の協力のもと、協同乳業株式会社で開発した商品です。
【寸評】
ポンジュースと牛乳を混ぜた味です。味は…ありといえばありですが、やはりポンジュース単体で飲んだ方が絶対美味しいです。
【5段階評価】
★★

蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション No.10



セブンイレブン限定のキャンペーン、「蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション」です。
この画像はSUZUKIのGSX1100S KATANA FinalEdition(2000年)です。
日本刀をモチーフにデザインされた斬新な車体とのことです。また、アウトバーンを200km/hで走ることも可能、と書いてありますがそんな無茶な走りをする人いるんでしょうか。

これで「蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション」コンプリートです。
まとめ買いしてしまったんですけどね。

メロンオ・レ

20060213122106

【製品名】
メロンオ・レ
【製造者】
足柄乳業株式会社
【販売者】
高梨乳業株式会社
【キャッチコピー】
ふんわりメロン風味&ミルキーな味わいーやさしい味に仕立てました。
ESL製法で作りました。
【寸評】
メロンソーダのメロンの味がします。何のオ・レなのかよくわかりません。
【5段階評価】
★★

蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション No.9



セブンイレブン限定のキャンペーン、「蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション」です。
この画像はHondaのCBX400F(1981年)です。
一回生産中止となった後にファンの要望で再生産されたことがあるマシンということだそうです。

バイクではないですが、漫画でも絶版になった漫画をリクエストに応じて再販するシステムがありますね。
ゲームでも昔の単純なシステムの方が短時間で繰り返し遊べて楽しいのですが、リクエストに応じて別の機種に
移植する、みたいなサービスはないのでしょうかね?

アルプスの少女ハイジ No.2



ファミリーマート限定のオリジナルフィギュア、「アルプスの少女ハイジ」です。
今回はヨーゼフを選択してみました。鼻の上に停まったちょうちょを眺めるユーモラスなヨーゼフ、とのことです。
画像だけを見ると、いかにもユーモラスなのですが、現物は目が半開きでちょっと不気味です。
うーん、リアルさを求めるのはいいのですが、小さい頃の夢が壊された気分にちょっとなります。

蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション No.8



セブンイレブン限定のキャンペーン、「蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション」です。
この画像はHondaのCB750FOUR(KO)(1969年)です。
4気筒エンジンの量産車としては世界初のマシンで発表と同時に世界中に衝撃を与えたそうです。
時速200kmも当時から見れば現在でいう時速300km以上出すのと同レベルなんだそうです。
そういえば最近、ゲームセンターのカーレースで腕を磨いた学生が盗んだ車で狭い道を爆走し、数人に怪我させた事故があったそうですね。
ゲーム内ではいくら事故っても痛くも痒くもありませんが…現実で爆走するのはサーキット内だけにしていただきたいものです。

蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション No.7



セブンイレブン限定のキャンペーン、「蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション」です。
この画像はKAWASAKIの900super4(Z1)(1972年)です。
エンジンの内部パーツのクオリティが高く、レース用にチューニングしてもトラブルが少ない名機だったそうです。
昔の日本はこういう名機を色々な分野で出していたという印象がありますね。
今も劣らず、色々出していると思われますが全体のレベルがあがっているためかインパクトが少なくなってきている感があります。

インフルエンザ

インフルエンザA型にかかってダウン中です。
このBlogを読んでくださっている皆様もお気をつけ下さい。

蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション No.6



セブンイレブン限定のキャンペーン、「蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション」です。
この画像はKAWASAKIのGPZ900R(A16)Final Edition(2003年)です。
17年間生産され続けたという優秀なマシンとのことなので、初代は1986年頃ですね。
パワーがありそうな雰囲気があるマシンです。

アルプスの少女ハイジ No.1



ファミリーマート限定のオリジナルフィギュア、「アルプスの少女ハイジ」です。
このキャンペーンは海洋堂という造形に関して有名な会社が関わっているようです。それにも関わらず、袋の外側にこの中には何が入っているのか明記されているのでコンプリートしやすいです。
今回は「アルムの山小屋」というのを選択してみました。
山の風景がちょっと好きなので選択してみたのですが、ちょっと選択をミスったかなと。
もし、このシリーズを1点だけ買って終わりにしようと思うならば「アルムの山小屋」はちょっとお勧めできないです。
「アルプスの少女ハイジ」にかかわりがあるように全然見えないのです…。

蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション No.5



セブンイレブン限定のキャンペーン、「蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション」です。
この画像はKAWASAKIの750-RS(Z2)(1973年)です。
900Super4(Z1)を日本国内の上限750cc規制に合わせてリメイクしたマシンなのですね。
何が違うのだろうと思ったのですが、これではじめて知りました。

ブルーベリー

20060208122714

【製品名】
ブルーベリー
【製造者】
株式会社エルビー
【キャッチコピー】
●ブルーベリー果汁を使用した甘酸っぱい乳酸菌飲料です。
●1本(500ml)にブルーベリーエキスが約5mg含まれています。
【寸評】
ブルーベリー入りなので目には優しそうです。味もヨーグルトに似た味で飲みやすいです。
【5段階評価】
★★★

蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション No.4



セブンイレブン限定のキャンペーン、「蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション」です。
この画像はHondaのNSR250R(1988年)です。
87年型のRS250(レース専門モデル)と同時開発されたレプリカモデルとのことです。道理でかっこいいわけです。
レーサータイプのバイクに乗って飛ばすと気分爽快になるのでしょうね。
ただ、事故る可能性も高いので妄想だけで止めておきます。

Cassis&Berry カシスベリー

20060207123006

【製品名】
Cassis&Berry カシスベリー
【製造者】
オハヨー乳業株式会社
【キャッチコピー】
甘酸っぱいカシスとクランベリーにストロベリーの甘さをバランスよくミックス。3種類のフルーツを組みあわせることで、それぞれのおいしさをよりひきたたせました。
【寸評】
ストロベリーの甘さが強過ぎる気がします。あまりがぶがぶ一気に飲めるものではないです。
【5段階評価】
★★

蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション No.3



セブンイレブン限定のキャンペーン、「蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション」です。
この画像はKAWASAKIのZ400FX(1979年)です。
私が生まれた年の名車ということなので、何となく親近感が沸くのは…やっぱり気のせいです。

蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション No.2



セブンイレブン限定のキャンペーン、「蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション」です。
この画像はHondaのCB750F(1981年)です。
一緒についてくるミニブックのコラムによると、このバイクはハンドル位置に慣れれば免許取立ての人でも不安なく乗れたんだそうですね。
バイクの免許を取りたいと以前から思っているのですが、いつになったら教習所に通いに行けるのやら…。

蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション No.1



セブンイレブン限定のキャンペーン、「蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション」です。
セブンイレブン限定なので諦めていたのですが、家の近くにセブンイレブンがあったのを思い出して買いに行ってみました。
この画像はYAMAHA RZ250(1980年)です。
コーヒー2缶で1個なので買うかどうか迷いましたが、買ってみてよかったです。
実車を買うのは無理ですが、ミニチュアを眺めていると何となく心が落ち着いてきます。
セブンイレブンの策略にまんまと乗せられましたが、それもまたよしです。

プロフィール

えせプログラマー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2検索ボックス
Amazonおまかせリンク
Amazonベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。