スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴代RENAULT RACING SPIRITS Collection No.3



ルーツアロマブラックを1本購入すると付いてくる、「歴代RENAULT レーシング スピリッツ コレクション」です。
3台目は「Megane Trophy」という車種です。
ずんぐりした車ですが、どうやらこれもレーシングマシンみたいです。
レース中のデータ受信機能を搭載したハイテクなマシンだそうです。
スポンサーサイト

歴代RENAULT RACING SPIRITS Collection No.2



ルーツアロマブラックを1本購入すると付いてくる、「歴代RENAULT レーシング スピリッツ コレクション」です。
2台目は「ALPINE RENAULT A110」という車種です。
雪道やあれた路面に強く、1971年にモンテルカロなどのラリーレースで優勝した経験もあるそうです。
丸みがあって私好みの車種です。

歴代RENAULT RACING SPIRITS Collection No.1



ルーツアロマブラックを1本購入すると付いてくる、「歴代RENAULT レーシング スピリッツ コレクション」、全部で5種あるようです。
1台目は「RENAULT 8 Gordini」という車種のようです。
この車はツーリングカーレースやラリーなどで活躍したモデルらしいですが、全く知りませんでした。
色々新しい車種を知ることが出来て勉強になるキャンペーンです。

黒豆茶

20060425122726

【製品名】
黒豆茶
【製造者】
株式会社エルビー
【キャッチコピー】
じっくり丁寧に焙煎した国産(丹波篠山産)と中国産の黒豆(黒大豆)を使用しています。
黒豆の香ばしい香りと、ほのかな旨味、甘味が特徴のおいしいお茶です。
【寸評】
麦茶に似た味わいでさっぱりしており、飲みやすいです。
【5段階評価】
★★★

フェラーリ 軌跡の名車コレクション No.7



缶コーヒー2本につきフェラーリのミニカーが1台ついてくる「軌跡の名車コレクション」7台目はEnzo Ferrari(2002年)、キャッチコピーは「創始者の名が冠された至高の限定車」です。
創始者の名をとって「エンツォ フェラーリ」と命名されたこのマシンはフェラーリ社がレースで積み重ねてきた技術をまとめて作り上げた21世紀最初のスーパーカーだそうです。
21世紀もフェラーリ社は益々その名を世界に響き渡らせていくのでしょう。

「フェラーリ 軌跡の名車コレクション」は7台全て収集しました。
こういった、コーヒーなどの飲料にミニカーがついてくるとついつい集めだしてしまいます。
次はサンクス限定でまた何かミニカー?がついてくるらしいので頑張って収集してみようと思います。

ブルガリア のむヨーグルト

20060424123307

【製品名】
ブルガリア のむヨーグルト ブルーベリーミックス
【製造者】
明治乳業株式会社
【キャッチコピー】
4種のベリー(ブルーベリー、ラスベリー、ブラックベリー、アローニャ)がおいしい
【寸評】
ヨーグルトとブルーベリーがしっかり混じっていて美味しいです。
【5段階評価】
★★★☆

フェラーリ 軌跡の名車コレクション No.6



缶コーヒー2本につきフェラーリのミニカーが1台ついてくる「軌跡の名車コレクション」6台目はF50(1995年)、キャッチコピーは「公道を走るF1」です。
F50はフェラーリ社が創業50年を記念して製作した車だそうです。
開発コンセプトとして揚げられたのが「公道を走るF1マシン」それだけでかなりスケールがでっかく感じられます。
このようなモンスターマシンは日本では走らせる場所がないですね。
海外で自由に走るのが似合っているとつぐつぐ思います。

フェラーリ 軌跡の名車コレクション No.5



缶コーヒー2本につきフェラーリのミニカーが1台ついてくる「軌跡の名車コレクション」です。
5台目はF40(1987年)、キャッチコピーは「フェラーリ史上もっとも過激なロードカー」です。
フェラーリが創立40周年を記念して作成されたモデルであり、創始者のエンツォ氏が生前に自ら発表した最後の車でもあるそうです。
このマシンには当時の最新技術がつぎ込まれているようで、フェラーリ社の力の入れっぷりが見て取れます。

フェラーリ 軌跡の名車コレクション No.4



缶コーヒー2本につきフェラーリのミニカーが1台ついてくる「軌跡の名車コレクション」です。
4台目はTestarossa(1984年)、キャッチコピーは「80年代後半から時代を築き夢を与え続けた」です。
512BBの後継モデルとして1984年に登場しました。
1987年から1998年までモデルチェンジを繰り返されながら生産されていました。
テスタロッサという名前はどこかで聞いたのですが、一回聞いたら忘れられないインパクトがある名前だと思います。

キャンブリックティ

20060421123022

【製品名】
キャンブリックティ
【製造者】
グリコ乳業株式会社
【キャッチコピー】
蜂蜜を入れて飲むミルクティがキャンブリックティ。紅茶に蜂蜜を入れると、普通の紅茶よりも濃い色になります。
その色がキャンブリック(亜麻布)の色に似ていることからキャンブリックティといわれるようになりました。
香り豊かなアッサム紅茶に良質のミルクをブレンドして、クローバー蜂蜜でほどよい甘さに。
イギリスで人気のミルクティをお楽しみください。
【寸評】
蜂蜜の味はあまりしませんが、ミルクティの濃い味がして美味しいです。
【5段階評価】
★★★

フェラーリ 軌跡の名車コレクション No.3



缶コーヒー2本につきフェラーリのミニカーが1台ついてくる「軌跡の名車コレクション」です。
3台目は512 BB(1976年)、通称は「速く走るためにだけ生まれた」です。
このマシンの最高速、時速302kmは当時の世界最速だったそうです。
いかにもスーパーカー、という風貌のボディシャーシですが、私はこういうタイプのボディはどうもあまり好きになれないようです。ぱっと見、ハチロクとかに似ていてそっちを思い浮かべてしまいます。

ビタミンサポート

20060420123051

【製品名】
ビタミンサポート
【製造者】
オハヨー乳業株式会社
【キャッチコピー】
11種類のマルチビタミン強化+食物繊維入り
【寸評】
スポーツ飲料のような味わいでさっぱりしており、飲みやすいです。
【5段階評価】
★★★

フェラーリ 軌跡の名車コレクション No.2



缶コーヒー2本につきフェラーリのミニカーが1台ついてくる「軌跡の名車コレクション」です。
2台目はDino 246 GT(1969年)、通称は「もうひとつのフェラーリ」です。
フェラーリの創立者、エンツォ氏の息子アルフレディーノ氏は次期スポーツカーに搭載するための新しいエンジンを研究していたそうです。しかし、完成前に白血病で24歳で亡くなってしまいました。
Dino 246 GTは彼が残していたエンジンの構想を具現化したエンジンを搭載したマシンとのことです。
ボディは今の感覚だと古臭いイメージもありますが、私はこういうタイプの車にも味があって昔のデザインはいいなと思います。

WAKU2 南国フルーツ マンゴー

20060419123059

【製品名】
WAKU2 南国フルーツ マンゴー
【製造者】
興真乳業株式会社
【キャッチコピー】
マンゴーはインド周辺が原産地と考えられており、世界中に数百あるいは千種類以上もの品種が存在するといわれています。「マンゴーの王様」ともいわれるインド産アルフォンソ種を使用しています。
【寸評】
マンゴーの味がして、南国っぽい気分に…はなりませんが美味しいです。
【5段階評価】
★★★

フェラーリ 軌跡の名車コレクション No.1



缶コーヒー2本につきフェラーリのミニカーが1台ついてくる「軌跡の名車コレクション」が本日から始まりました。ローソン限定です。
中身の視認が可能なので、古いものから順番に1台ずつUpしていきます。
1台目は250 GTO(1962年)、通称は「サーキットのヒーロー」です。
このマシンは1962年から1964年まで3年連続してワールド・チャンピオンシップに輝いた名車とのことです。
世界で39台しか生産されていないと言われています。

フェラーリのミニカーを缶コーヒー2本でGET出来る機会はなかなかないのでこのキャンペーンは非常にわくわくします。
品質も割りといいので私は非常に気に入りました。
デザインの細部とかにこだわると色々あら捜しが出来るみたいですが、私はそんなことは気にしないで全体像を楽しみたいと思います。

食べごろメロン

20060418123311

【製品名】
食べごろメロン
【販売者】
アサヒ飲料株式会社
【キャッチコピー】
ひんやりメロンのジューシーな味わい
食べごろメロンのクリアでジューシーな味わいをたっぷりお楽しみください。
【寸評】
メロンの味がしっかり入っていて美味しいです。
【5段階評価】
★★★

バナナ1本

20060414090007

【製品名】
バナナ1本
【販売者】
株式会社 伊藤園
【キャッチコピー】
豆乳とバナナの濃いおいしさ
バナナには、カリウムが他の果物に比べて抜群に多く含まれています。
バナナ1本で、一日に必要なカリウム量の約20%が摂取できます。
【寸評】
最初はバナナの味が強いですが、あとからじわじわと豆乳の味わいがやってきます。
朝仕事前に飲むとエネルギーになりそうな飲み物です。
【5段階評価】
★★★

大人のこだわり ビターレモン

20060413123615

【製品名】
大人のこだわり ビターレモン
【販売者】
アサヒ飲料株式会社
【キャッチコピー】
シチリア産レモンのさわやかで、甘さ控えめの、さっぱりとした後味。
レモンピール風味のほんのりビターな味わいをお楽しみください。
【寸評】
レモンジュースですが、ほどよい酸っぱさで美味しいです。
【5段階評価】
★★★☆

ゼリーイン ホワイトグレープフルーツ

20060412123311

【製品名】
ゼリーイン ホワイトグレープフルーツ
【製造者】
株式会社全農ハイパック
【販売者】
日本ミルクコミュニティ株式会社
【キャッチコピー】
●ホワイトグレープフルーツは、さわやかな白色の果肉が特徴です。
●ジューシーなゼリーに、ホワイトグレープフルーツの果実せんい(パルプ)を入れ、デザート感覚の「新食感」飲料に仕上げました。
●ホワイトグレープフルーツのおいしさを「ゼリー」と「果汁」でお楽しみください。
【寸評】
ゼリー、果汁、どちらもホワイトグレープフルーツの味がしっかりしていて美味しいです。
【5段階評価】
★★★

午後の紅茶 ホワイトグレープフ

20060411124221

【製品名】
午後の紅茶 ホワイトグレープフルーツティー
【販売者】
小岩井乳業株式会社
【キャッチコピー】
イタリア産グレープフルーツ果汁を使用した、みずみずしい新しい感覚の紅茶飲料です。
●本製品はキリンビバレッジ(株)との連携により小岩井乳業(株)がお届けしています。
【寸評】
ペットボトルや缶飲料として普通に流通している午後の紅茶がついに紙パックにも登場したようです。味もおいしいのでお勧めです。
【5段階評価】
★★★☆

カフェラテ好きのCAFFE LATTE

20060410123018

【製品名】
カフェラテ好きのCAFFE LATTE
【製造者】
日本ミルクコミュニティ(株)
【キャッチコピー】
深いコーヒー感と香りが程よい大人のカフェラテです。
こだわり焙煎のコーヒーを贅沢に使用。
ミルクと相性の良い絶妙のコーヒーブレンドが、飲みやすさの中に深いコーヒー感と香りを一層ひきたてます。
【寸評】
コーヒーとミルクの相性がよくて飲みやすいです。
【5段階評価】
★★★

トヨタ店歴代名車シリーズ No.6



缶コーヒー「WANDA」を1本買うと付いてくるミニチュアカー、「トヨタ店歴代名車シリーズ」です。
6台目は1997年に発売された、初代プリウスです。
「21世紀に間に合いました」というキャッチコピーでCMがいっぱい流れていたのですごく印象に残っています。
ハイブリットカーは現在では少しずつ出ていますが、その先駆けとなった車で私が免許を取った当時、ちょっと欲しかった車でした。
いつか、今の車を買い換えたらプリウスじゃなくてもいいのでハイブリットカーに乗ってみたいと思っています。

トヨタ店60周年記念ミニチュアカーは6台全て収集しました。
次はフェラーリのミニチュアカーを集める予定です。

トヨタ店歴代名車シリーズ No.5



缶コーヒー「WANDA」を1本買うと付いてくるミニチュアカー、「トヨタ店歴代名車シリーズ」です。
5台目は1990年に発売された、初代エスティマです。
エスティマとは、英語でESTIMABLEという綴りを書き、「尊敬すべき」という意味があるそうです。
従来のワンボックスカーとは一線を画し、ミニバンの先駆けとなったらしいですが、従来のワンボックスカーとは何が違ったのでしょうか?

トヨタ店歴代名車シリーズ No.4



缶コーヒー「WANDA」を1本買うと付いてくるミニチュアカー、「トヨタ店歴代名車シリーズ」です。
4台目は1984年に発売された、初代ハイラックスサーフです。
「ハイラックス」とは、英語のHigh「高級な」とLuxury「贅沢な」を合わせた造語だそうです。
多目的使用に適した室内空間がある、画期的な4WD車であり、当時のサーフィンブームもあって大ヒットしたようです。
4WDの車に憧れた時期もありましたが、スキーなどに行くのではない限り、無用の長物ですね。

くだもの緑茶 ピーチ

20060407123309

【製品名】
くだもの緑茶 ピーチ
【販売者】
明治乳業株式会社
【キャッチコピー】
緑茶仕立てのピーチティー
ノンカロリー
【寸評】
緑茶の味がほとんどしないので本当に緑茶?と思ってしまいます。
ピーチジュースではないことはわかりますが、曖昧な味でインパクトがないです。
【5段階評価】
★★☆

GABA COFFEE(ビター味)

20060407123010

【製品名】
メンタルバランスコーヒー GABA COFFEE [ギャバ] Men'sビター
【製造者】
グリコ乳業株式会社
【キャッチコピー】
コーヒーを飲んでほっとしよう。
コーヒーを飲んで「ほっ」とした経験はありませんか。
グリコはカカオなどの植物に多く含まれるアミノ酸の1種「GABA(ギャバ)」に注目。グリコギャバコーヒーは1本(200ml)当たりに28mgのGABAを含有。ストレス社会で闘うあなたに、新しいコーヒーの提案です。
【寸評】
昨日はミルク味を飲んだので今日はビターを飲んでみました。
当然ミルクがあまり入っていませんが、これはこれで美味しいです。
コーヒーにミルクをたくさん入れる人はミルク、そうでない人はビター、と飲み分ければいいと思います。
ストレス解消になるかどうかは飲んだ人の気分次第…
【5段階評価】
★★★★

トヨタ店歴代名車シリーズ No.3



缶コーヒー「WANDA」を1本買うと付いてくるミニチュアカー、「トヨタ店歴代名車シリーズ」です。
3台目は1981年に発売された、初代ソアラです。
キャッチコピーは「未体験ゾーンへ」だったそうです。
「太陽にほえろ!」などのテレビドラマにもたびだび登場し、抜群の認知度も誇っていたとのことです。
wikipediaによると、欧米では1992年からレクサスという名前で発売されていて、日本でも2005年8月から「レクサスSC430」という名前に名称変更になったとのことです。
今では「ソアラ」という名前の車は新車としては存在しないということですね。

GABA COFFEE

20060406124055

【製品名】
メンタルバランスコーヒー GABA COFFEE [ギャバ]
【製造者】
グリコ乳業株式会社
【キャッチコピー】
コーヒーを飲んでほっとしよう。
コーヒーを飲んで「ほっ」とした経験はありませんか。
グリコはカカオなどの植物に多く含まれるアミノ酸の1種「GABA(ギャバ)」に注目。グリコギャバコーヒーは1本(200ml)当たりに28mgのGABAを含有。ストレス社会で闘うあなたに、新しいコーヒーの提案です。
【寸評】
最初パッケージを見たときはGABAチョコレートが飲み物になったのかと勘違いしました。飲んでみたらやはりコーヒーですが、濃厚な味わいで美味しいです。
ストレスが解消されたかどうかは定かではありません…
【5段階評価】
★★★★

トヨタ店歴代名車シリーズ No.2



缶コーヒー「WANDA」を1本買うと付いてくるミニチュアカー、「トヨタ店歴代名車シリーズ」です。
2台目は1970年に発売された、初代カリーナです。
カリーナとは、英語で竜骨座という意味があるそうです。竜骨座、という星座があるということを知らなかったのでへぇ~、という感想です。
1600cc2T-B型エンジンは105psのパワーを誇り、当時は珍しかった5速マニュアルトランスミッションとの組み合わせで優れた操縦性を発揮した、ということです。
青色の車体がかっこよく見えてきました。

青りんご 乳酸菌

20060405181218

【製品名】
青りんご 乳酸菌
【製造者】
いばらく乳業株式会社
【販売者】
株式会社エルビー
【キャッチコピー】
・爽やかな青りんご果汁と、コクのあるはっ酵乳の風味をお楽しみください。
・1本(500ml)にりんごポリフェノールが約5mg含まれています。
【寸評】
青りんごのすっぱい味がはっ酵乳で薄まっている気がします。
【5段階評価】
★★★
プロフィール

えせプログラマー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2検索ボックス
Amazonおまかせリンク
Amazonベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。