スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シン・トー パインピーチ

20060531123016

【製品名】
シン・トー パインピーチ
【販売者】
株式会社エルビー
【キャッチコピー】
・「シン・トー」とはベトナムでよく飲まれているフルーツジュースです。
ショーケースの中のいろいろなフルーツを選び、れん乳を加えミキサーし、コップに注いで飲みます。
・ベトナム語で『ビタミン』を意味するこのジュースは、さまざまな果物をミックスしたビタミンたっぷりなヘルシー飲料です。
・本品はバランスよくミックスしたフルーツ【パインアップル、ピーチ】
にれん乳を加え、ジューシーでまろやかな飲料に仕上げました。
・11種のビタミンがこの1本に含まれています。
<1日当たり栄養所要量(成人男子)の約50%>
【寸評】
主に桃の味がする、練乳の飲み物でおいしいです。
【5段階評価】
★★★
スポンサーサイト

小岩井フルーツオ・レ

20060530123631

【製品名】
小岩井フルーツオ・レ
【製造者】
森乳業株式会社
【キャッチコピー】
華やかな味わいのすっきりオ~レ はちみつ風味
【寸評】
甘いです。それ以外に感想が出てきません…
【5段階評価】
★★★

スパークリング・カフェ

20060529202142

コーヒー入り炭酸飲料を見掛けたので購入してみました。
開封すると漂うにおいは間違いなくコーヒー。
では味はどうかなと思って飲んでみました。
うーむ。飲んだ直後はコカ・コーラの味がして、あとからじわじわとコーヒーの味がします。
私にはどうも合わない味のようです…

マツダミニカーコレクション No.10



サークルK・サンクスで500mlのペットボトルを購入するとマツダ車のミニカーが1台付いてくるキャンペーン、10台目は「COSMO SPORT(L10B))」です。
1964年10月に東京で行われた第11回モーターショーで登場したのがこの車種でした。
そのあと、1967年5月に発売されたそうです。
一番古い車種をマツダコレクションで一番最後にGET出来て嬉しいです。

これで全車種揃えました。
次はどんなのを集めようか思案中です。

マツダミニカーコレクション No.9



サークルK・サンクスで500mlのペットボトルを購入するとマツダ車のミニカーが1台付いてくるキャンペーン、9台目は「RX-7(FD3S)」です。
1985年に10月に行われたRX-7のフルモデルチェンジで登場したのがFC3S型であり、1991年頃まで販売されていた車種です。

マツダミニカーコレクション No.8



サークルK・サンクスで500mlのペットボトルを購入するとマツダ車のミニカーが1台付いてくるキャンペーン、8台目は「SAVANNA RX-3(S124A)」です。
1971年から発売され、1978年にRX-7が登場するために製造中止となった車種です。
ボディがいかにも昔の車という感じで味わいがあります。

マツダミニカーコレクション No.7



サークルK・サンクスで500mlのペットボトルを購入するとマツダ車のミニカーが1台付いてくるキャンペーン、7台目は「SAVANNA RX-7(FC3S)」です。
書くネタが思い浮かびません…

マツダミニカーコレクション No.6



サークルK・サンクスで500mlのペットボトルを購入するとマツダ車のミニカーが1台付いてくるキャンペーン、6台目は「EUNOS ROADSTER(NA6CE)」です。
ロードスターは1989年9月に初代が登場して以来、順調にバージョンアップを続けて2005年には日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。
オープンカー、一度運転してみたいものですが東京の空気内でオープンカーはあまり気持ちよくなさそうです。やっぱり北海道とかですね。

マツダミニカーコレクション No.5



サークルK・サンクスで500mlのペットボトルを購入するとマツダ車のミニカーが1台付いてくるキャンペーン、5台目は「RX-7 SPIRIT R(FD3S)」です。
排ガス規制の関係で生産中止となるRX-7の最終モデルらしいです。
排ガス規制は環境に優しくていいと思うのですが、その一方で消えていく名車があるのは惜しいなともちょっと思います。

マツダミニカーコレクション No.4



サークルK・サンクスで500mlのペットボトルを購入するとマツダ車のミニカーが1台付いてくるキャンペーン、4台目は「SAVANNA RX-7(SA22C)Daytona 24h」です。
1979年2月に行われたデイトナ24時間レースでGTUクラスで優勝、総合でも5位という記録を持つマシンとのことです。

マツダミニカーコレクション No.3



サークルK・サンクスで500mlのペットボトルを購入するとマツダ車のミニカーが1台付いてくるキャンペーン、3台目は「SAVANNA RX-7(SA22C)late ver.」です。
「SAVANNA RX-7(SA22C)eariy ver.」とはボディシャーシが違うだけ、なのでしょうか。
解説文が今回は含まれていないので歴史などがわかりづらいのはちょっと残念です。

マツダミニカーコレクション No.2



サークルK・サンクスで500mlのペットボトルを購入するとマツダ車のミニカーが1台付いてくるキャンペーン、2台目は「787B」です。
1991年のル・マン24時間で優勝したマシンであり、これは日本メーカーとして唯一の優勝、ロータリーエンジンを搭載した車種として初の優勝ということです。

フルーツポンチ・オレ

20060523124217

【製品名】
フルーツポンチ・オレ
【製造者】
協同乳業株式会社
【キャッチコピー】
5つのフルーツ果汁にミルクをブレンド!
※オレンジ、りんご、ぶどう、もも、マンゴー
懐かしいフルーツポンチ風乳飲料
【寸評】
果物っぽい味はするのですが、全般的に甘いです。
少しずつ飲んだ方がよさそうです。
【5段階評価】
★★☆

マツダミニカーコレクション No.1



サークルK・サンクスで500mlのペットボトルを購入するとマツダ車のミニカーが1台付いてくるキャンペーン、1台目は「SAVANNA RX-7(SA22C)eariy ver.」です。
京商が作ったミニカーなだけあってなかなかかっこいいのですが、全部集めると28台。
さすがに今回は無理なので車種を全部押さえるくらいにしようと思います。

プチケア倶楽部 さくらんぼTea

20060519122118

【製品名】
プチケア倶楽部 さくらんぼTea
【製造者】
日本ミルクコミュニティ株式会社
【キャッチコピー】
甘酸っぱい香りのさくらんぼティー
●GABA(γ-アミノ酪酸)は、ヒトの脳や脊髄にも存在するアミノ酸の一種です。気分が落ち着く成分として注目されています。
●テアニンは、緑茶に含まれている成分です。緊張をほぐし、リラックスしたい時にぴったりです。
●本品には1本(500ml)あたりGABA20mg、テアニン20mgが配合されています。
【寸評】
さくらんぼの味とお茶の味がマッチしていて飲みやすいです。
【5段階評価】
★★★☆

梅でサラサラ

20060519090008

【製品名】
梅でサラサラ
【販売者】
サッポロ飲料株式会社
【キャッチコピー】
さらっとおいしく健康サポート
紀州産梅肉エキス入り
梅約4個分使用
栄養機能食品(ビタミンC)
【寸評】
梅の酸味がサッパリしていておいしいです。
【5段階評価】
★★★

カルピスパーラー マンゴー&オレンジ

20060517123006

【製品名】
カルピスパーラー マンゴー&オレンジ
【製造者】
カルピス株式会社
【キャッチコピー】
「カルピス」にマンゴーとオレンジをブレンドして作った風味豊かな乳性飲料です。
さわやかな季節限定の味わいです。
マンゴーの王様と言われている"アルフォンソ・マンゴー"のピューレを使用しています。
【寸評】
マンゴーの甘さとオレンジの酸味がほどよくマッチしていて飲みやすいです。
【5段階評価】
★★★

山梨 白桃

20060516123018

【製品名】
山梨 白桃
【製造者】
日清ヨーク(株)
【キャッチコピー】
上品な甘さと、爽やかな香りが特徴の山梨県産白桃果汁でフルーティーに仕上げました。
【寸評】
桃の甘さがしっかりと出ており、しかもサッパリした後味でおいしいです。
【5段階評価】
★★★

ランボルギーニ ミニチュアカーコレクション No.5



コンビニエンスでジョージアの缶コーヒーを1本買うとランボルギーニのミニチュアが1台付いてくるキャンペーン、5台目は「ガヤルド」です。
かってのランボルギーニはV型12気筒モデル以外にもコンパクトでリーズナブルなモデルを生産していました。
1980年代に生産されなくなっていましたが、2003年春にガヤルドが復活第一弾として発表されたとのことです。
現代ランボルギーニの主役として現在も進化中とのことです。

ランボルギーニ ミニチュアカーコレクション No.4



コンビニエンスでジョージアの缶コーヒーを1本買うとランボルギーニのミニチュアが1台付いてくるキャンペーン、4台目は「ムルシエラゴ」です。
1998年にランボルギーニはドイツのアウディ・グループに吸収され、その傘下でマシンを作り続けることになりました。
ムルシエラゴはディアブロの後継者であると同時に、アウディ傘下で初めて作り出されたマシンでもあります。

ランボルギーニ ミニチュアカーコレクション No.3



コンビニエンスでジョージアの缶コーヒーを1本買うとランボルギーニのミニチュアが1台付いてくるキャンペーン、3台目は「ディアブロ」です。
1990年代のランボルギーニが唯一生産したのがこの車種であり、カウンタックの後継者として発表されました。
それ以来、マイナーチェンジを繰り返しつつ2001年までランボルギーニ社から色々なバージョンが発売されているそうです。

カウンタックが尖ったデザインなので、それに比べると丸みがあってなんとなく優しい印象が得られます。

午後の紅茶 ネーブルオレンジティー

20060512123312

【製品名】
午後の紅茶 ネーブルオレンジティー
【販売者】
小岩井乳業株式会社
【キャッチコピー】
イタリア産ネーブルオレンジ果汁を使用した、みずみずしい新しい感覚の紅茶飲料です。
【寸評】
午後の紅茶レモンと似た風味で飲みやすく、おいしいです。
【5段階評価】
★★★

ランボルギーニ ミニチュアカーコレクション No.2



コンビニエンスでジョージアの缶コーヒーを1本買うとランボルギーニのミニチュアが1台付いてくるキャンペーン、2台目は「ランボルギーニ カウンタックLP500S」です。
1973年に発表されたカウンタックは実際には1975年から発売され、1978年にLP400Sにバージョンアップ、そして1982年にエンジンをLP400の3929ccから4754ccにアップしたのがLS500S、とのことでした。
カウンタックはその後1985年に5000QV、1988年にアニバーサリーへと変わっていったようです。
この車種は黄色と黒の2種類あるのですが、黒の方が何となく威圧感があるように思います。

マンゴー+パパイヤ

20060511123617

【製品名】
マンゴー+パパイヤ
【製造者】
協同乳業株式会社
【キャッチコピー】
アルフォンソマンゴーにパパイヤがミックス!
【寸評】
マンゴーとパパイヤの味が程よいバランスでミックスされており、おいしいです。
【5段階評価】
★★★

ランボルギーニ ミニチュアカーコレクション No.1



コンビニエンスでジョージアの缶コーヒーを1本買うとランボルギーニのミニチュアが1台付いてくるキャンペーン、1台目は「ランボルギーニ カウンタックLP400」です。
1970年代に日本で巻き起こったスーパーカーブームの主役の1台でした。
LP400はカウンタックシリーズのファーストモデルとして1973年に発表され、1978年まで生産が継続されていたそうです。

本体がABSなので重量感が無く、やや軽い印象があります。
また、このキャンペーンは車種が5種類、1車種ごとに2色ということで全部で10台あります。
私としては5車種全て集めれば、色違いのは集めなくてもいいだろうという印象があります。
中身が視認可能なので収集がかなり楽です。

ヨーグルトとりんご果汁

20060510122720

【製品名】
ヨーグルトとりんご果汁
【製造者】
日清ヨーク(株)
【キャッチコピー】
北海道産の乳製品と砂糖(原料:甜菜糖)を使用し長時間熟成はっ酵させたヨーグルトベースと青森県産りんご果汁を20%使用した"無着色"、"無香料"の製品です。
【寸評】
ヨーグルト風味で飲みやすく、おいしいです。ただ、りんごの味はあまりしないです。
【5段階評価】
★★★

グリーンティー&マスカット

20060509085728

【製品名】
グリーンティー&マスカット
【製造者】
森永乳業株式会社
【キャッチコピー】
夏季限定、ゴクゴク飲める新しい緑茶
【寸評】
緑茶とフルーツを合わせた飲み物としては以前の「くだもの緑茶 ピーチ」がありました。
今回もそれと同じレベルかとドキドキしながら飲みましたが、全然味が違います。さすがLipton系なだけあって飲みやすいです。
【5段階評価】
★★★

歴代RENAULT RACING SPIRITS Collection No.5



ルーツアロマブラックを1本購入すると付いてくる「歴代RENAULT レーシング スピリッツ コレクション」5台目は「ALPINE RENAULT A442B」です。
アルピーヌが1963年からル・マンに挑戦し続け、そして1978年に優勝したときのマシンだそうです。
すぐに結果をもとめたくなるものですが、長年の苦労の成果が出たときは非常に嬉しいものです。

歴代RENAULT RACING SPIRITS Collection No.4



ルーツアロマブラックを1本購入すると付いてくる、「歴代RENAULT レーシング スピリッツ コレクション」4台目は「RENAULT F1 R25」でした。
2005年度F1ではコンストラクター(車体製造者)部門、ドライバー部門のタイトルを同時に獲得したそうです。
優秀なマシンと優秀なスタッフの歯車がうまくかみ合ったシーズンだったのだろうと思います。
プロフィール

えせプログラマー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2検索ボックス
Amazonおまかせリンク
Amazonベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。