スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オグリキャップ




GEORGIAオリジナルの第50回開催記念有馬記念歴代優勝馬フィギュア、今回GETしたのは第33回(1988年)と第35回(1990年)優勝馬の"オグリキャップ"でした。

笠松でデビューし、12戦10勝という成績を残しています。
そして1988年に中央に移籍してそこでも連戦連勝。
1988年はタマモクロスと芦毛対決を繰り広げました。
天皇賞(秋)はタマモクロスの2着に敗れるも、有馬記念でタマモクロスを破ります。
1989年はマイルチャンピオンシップを勝利後、連闘でジャパンCに挑戦し、豪州の女傑ホーリックスの2着に敗れています。
しかし、2400mのタイム2:22.2は世界タイムレコードとして記録が残っています。
そして1990年の有馬記念を最後に引退となります。
鞍上は若き名手、武豊。そしてファンの期待に応えて、ラストランを勝利で飾るという劇的な馬でした。

残念なことに、種牡馬としてはこれといった成績を残せていません…。

1988年勝利時 騎手:岡部幸雄氏 タイム:2:33.9
1990年勝利時 騎手:武豊氏 タイム:2:34.2

1985年3月27日生 牡 芦毛
父:ダンシングキャップ 母:ホワイトナルビー
馬主:近藤俊典氏
調教師:瀬戸口勉氏

通算成績:地方…12戦10勝 中央…20戦12勝
1988年 最優秀4歳牡馬
1989年 特別賞
1990年 年度代表馬,NARグランプリ特別表彰馬
主な勝鞍
1988年 ペガサスS,毎日杯,京都4歳特別,ニュージーランドT4歳S,高松宮杯,毎日王冠,有馬記念
1989年 毎日王冠,オールカマー,マイルチャンピオンシップ
1990年 安田記念,有馬記念


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

えせプログラマー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2検索ボックス
Amazonおまかせリンク
Amazonベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。