スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土方歳三 最期の一日

「新選組!! 土方歳三 最期の一日」を先ほどまで衛星ハイビジョンで見てました。
2004年にNHK大河ドラマで放送された「新選組」の続編で、新選組副長の土方歳三の最後の1日をクローズアップしたドラマで、大変見ごたえがありました。
特に、見所なのは総裁の榎本武揚と最初は反発していたのが、降伏する、しないの議論を交わすうちにお互いのことをわかりあっていくシーンだと思います。
榎本武揚が土方歳三にワインを薦めるときの台詞で「嗜んでみないとその批評が出来ない」と言うような言葉があったのですが、全くもってその通りだ、と思いました。
口先で色々言うのは簡単ですが、やっぱり実際に自分で体験してみないと視野も広がりませんし。

榎本武揚の夢だった、蝦夷地に牛を何万頭も飼ってバターやチーズを作ってみたいという夢がもし叶っていたら、いまの日本は全く違ったものになっていたのだろうなと思います。

ただ、1点疑問なのは、土方歳三に頼まれて戦線を離れて多摩に向かった市村鉄之助はどうやって箱館から本州へ渡ったのでしょうか。
地続きではないですし、泳いで渡ったはずもないし。船に紛れ込んだのでしょうか。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

えせプログラマー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2検索ボックス
Amazonおまかせリンク
Amazonベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。