スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆長岡の七福神巡り

伊豆長岡の七福神です。いずれも赤い旗がそばに立っているので場所はわかりやすいと思います。
たどり着くまでの道のりがかなり大変ですが。


源氏山の山頂広場に寿老人がいます。


源氏山の山頂広場から最明寺に降りる山道の途中に大黒様がいます。


最明寺の門をくぐってしばらく歩くと布袋尊がいます。そばには北条時頼公のお墓があります。


長福寺の境内に福禄寿がいます。


湯谷神社の境内に恵比寿神がいます。私が行った時は初詣のラッシュ時に壊されるのを防ぐためか、紙テープが貼ってありました。ちょっと興ざめです。


西琳寺に入ってしばらく歩くと山道への階段があります。そこを登ってしばらく歩くと弥勒堂があり、そのそばに弁財天がいます。
弥勒堂の中には仏像があるらしいのですが、扉が閉まっているので見られませんでした。
また、そばには美女桜が植えられています。歴史ある桜の6代目らしいです。

毘沙門天は体力、気力の都合で見ることが出来ませんでした。地図によると、あやめ御前広場というところ(大黒様がいる場所からそんなに離れていません)にあるそうです。
布袋尊、福禄寿、恵比寿神は平地にあるので割と行きやすいと思います。
弁財天は山道の中ですが、西琳寺までの道が平坦なので福禄寿→恵比寿神→弁財天というルートで回ったときはそれほど苦ではないでしょう。逆に山頂広場の方向からだと体力、気力的に
苦しい状態では見つけにくいかも知れません。方向案内は弥勒堂はこちら、と最初の方は書いてあるのですが、そのうち西琳寺はこちら、という表記に書き換わります。
1日目はそれを見て、わけがわからなくなって途中でUターンしましたが、頑張って歩き続ければ弁財天が待っているはずです。

筋肉痛になる可能性がかなり高いのでくれぐれも注意してください。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

えせプログラマー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2検索ボックス
Amazonおまかせリンク
Amazonベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。