スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「9坪ハウス狂騒曲」を読みました

萩原百合さんが書かれた「9坪ハウス狂騒曲」を読みました。

この本は旦那さまと娘二人がいる奥さんが家を建てるまでのあれこれが読みやすく書かれています。
特に目を引くのは、家の広さが1階と2階あわせて9坪、という狭さにあります。

最初に聞いた時は、9坪だと狭いだろうと思いましたが、筆者も当然そのように思ったようです。
しかしながら、読み続けてみると9坪という広さはなかなかうまくできており、住んでみたいとちょっとだけ思わせる内容になっていました。

旦那さまである萩原修氏も「9坪の家」という本を書かれており、こちらも読み比べてみるとより一層内容が理解できて面白いのではないでしょうか。

地価がどんどん高くなり、買える土地が狭くなるという状況で家づくりをされる方には参考になりそうです。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ
にほんブログ村 読書日記
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 家づくり

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

えせプログラマー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2検索ボックス
Amazonおまかせリンク
Amazonベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。