スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木譲氏が書いた「警官の血(上・下)」を読みました

佐々木譲氏が書いた「警官の血(上・下)」を読みました。

3代続けて警察官になった一家を取り上げた小説でした。
お爺さん、お父さん、そして孫の3代がいずれも主人公であり、3人を巡る壮大なドラマに振り回されます。
読んでいて、続きが気になって仕方なくて一気に読破してしまいました。

真相はある程度想定出来るので、ミステリーというよりは大規模な大河ドラマという印象があります。
時代描写や警察の組織などがリアルで、ミステリーというよりは人物描写の方に読者をひきつける魅力があるのではないでしょうか。

今度、テレビドラマにもなるということで、見てみたいと思います。



にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ
にほんブログ村 読書日記
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 警察 推理 原作 ドラマ 警官の血

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

えせプログラマー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2検索ボックス
Amazonおまかせリンク
Amazonベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。